AERA 2017年1月30日号では、依存症治療の最前線を特集していました。

脳のメカニズムや仕組みが面白かったです。

依存症になるのは脳の報酬系が異常になることが分かった。

薬物依存とギャンブル依存はタイプが違う??

こうした脳内報酬系への異常が起こることがわかっているのは、薬物依存症やアルコール依存症といった、依存対象の物質が脳に直接働きかけるもののみだ。「ギャンブル依存症」や「ネット依存症」といった、特定の行動を繰り返し求める「行動嗜癖」と呼ぶタイプでは、脳の異常はいまだ明らかにされていないのだという。

僕はすぐに見返りを強く求めるタイプでそういう人は
幸せを感じる力を感じられなくなるのか?

新田さんのネクジェネでそれらしき事が書いてあったような気がするので読み返してみよう。

今日のせどりの作業
リサーチ

スポンサーリンク