【書評】借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせを読んだ感想

こんにちはにっしーです。

私は読書するならだいたい実際に手に取って読むアナログ派だったんですけど、最近はタブレットに「kindleアプリ」をダウンロードして、そっちで色んな電子書籍を購入して読んだりしています。
kindleってすごい便利ですよね、本棚が本でギチギチにならなくて済むようになってから重宝しています。

さて、今回はTSUTAYAに立ち寄ってみて気になった
「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ 」についてという本を読んでみたので感想をお伝えしていきたいと思います。

 

あらすじ

この本の主人公の小池さんは、当時自殺か自己破産かホームレスか。
どれをとっても最悪な選択肢しかない状況でした。

というのも経営していたアパレルショップで商品がなかなか売れず、かといってお店を畳む勇気もなく。

そんな状況で借金を重ねていき(そのうち600万円はまず返ってこないとされるヤミ金融)

その結果2000万円もの借金を背負うことになってしまったからです。

そこまで追い込まれた状況の中

「もう、頼れるものは何もない。どうか助けて!神様、仏様!ご先祖様、宇宙様!」

そう藁にもすがる思いで呟いた時、小池さんの眼の前にモヒカン頭が特徴的な口癖がどSな宇宙さんが現れます。

その宇宙さんは、どSな口調ながらも小池さんに物事がいい方向へ進んでいくための宇宙の法則やうまくいく口癖を次々と教えていきます。

その宇宙の法則に従いながら、破産寸前で人生も終わったと思い込んでいた小池さんのどん底人生はありえないほどに好転していったのです・・!

感想

この本を見つけた時は

「よくあるスピリチュアル系の本かな」

そう思いあまり気に留めていませんでした。

しかし、妙に気になってしまいパラパラとめくって読んでいるうちに次第に「宇宙さん」の世界観に惹き込まれていきました。

まず、他の引き寄せ系の法則に比べてかなり読みやすく、実践しやすく分かりやすいといった印象を受けました。

本書の中でも最初の項目で書かれていることなんですけど

「ありがとうを5万回言え!」

というのがあるんですね。

それを口にしていくだけで、物事はなんでもうまくいくと。

普通に考えたら

「ありがとうをただ言い続けただけで、なんでもうまくいくなんて馬鹿らしい!」

そう思う人が大半だと思います。

でも僕はこの考えがすごく腑に落ちたというか、納得出来ました。

というのも脳って発した言葉の主語を理解しないそうで、ポジティブな言葉は他の人に言われても自分が口にしても、

「ポジティブな方向に持っていってやろう」

と判断して、自分の考えを前向きにしていってくれるんです。

そこがすごい納得出来ましたね。

個人的にはとてもおすすめできる一冊ですよ。

スポンサーリンク